Metaps

NEWS

最新情報

お知らせ

アプリの分析・活用で再来店を支援、小売業界に特化したプランを11月1日より提供開始

2021.11.01


 
 
DX支援事業を手掛けるメタップス(渋谷区、代表取締役社長 山崎 祐一郎)は、アプリ統合管理型分析ツール「Metaps Analytics(メタップスアナリティクス)」において、小売業界に特化したプランの提供を2021年11月1日より開始します。アプリ利用の浸透とDXの必要性が高まる小売業界にとって必要な機能を1つにまとめ、月額10万円から提供します。
 

新プラン提供の背景

昨今、あらゆる業界で「ニューノーマル」に即したビジネスモデルや組織のあり方が模索されています。特に「店舗」を持つ小売業界においては、コロナ禍において三密を避けるなど顧客・購買行動が急速に変化したことに合わせ、ビジネス全体の転換が迫られています。
そんな中、顧客接点としての「アプリ」の重要性は高まっており、コロナ前の2020年1月から2021年6月までで、スーパーマーケットの主要アプリではMAU(月間アクティブユーザー)が約1.8倍に急増しました。またアプリ所有者のうち、54.3%が月に1回以上起動しており、アプリ利用が浸透していることが分かります。(※)

『KPI大全 スーパーマーケット・ドラッグストア編』より

 

このように店舗を持つ小売業界でのアプリ利用がより身近になると、商品やサービスの差別化を図るため、顧客体験価値(CX)の向上が求められます。そこで当社では、顧客・購買行動などのデータをもとにした「顧客視点での店舗運営」を支援するため、小売業界に特化した「おみせアプリ応援プラン」を提供することになりました。
 

※出典:フラー株式会社・株式会社メタップス(2021年10月発表)
『KPI大全 スーパーマーケット・ドラッグストア編』
https://data.metaps.com/white_paper/white_paper_9/

「おみせアプリ応援プラン」について

小売業界におけるDXを支援するため、店舗系アプリに必要な機能や施策をまとめた新プラン「おみせアプリ応援プラン」の提供を、2021年11月1日より開始します。費用は月額10万円からで、データ取得設計からアプリ内マーケティング施策の支援まで一気通貫で行うことが可能です。

  • 基本機能

日/月あたりのアクティブユーザー数、起動頻度、クーポン利用などのアプリ内行動データの蓄積など

  • プッシュ通知機能

アプリと店舗を思い出させることを目的として、メッセージを送信

  • App Assist機能

クーポン取得などのアプリ内行動を促進することを目的として、アプリ内でメッセージを送信

  • セグメント機能(レポート機能、IDダウンロード機能)

より細かくアプリの状態を把握したりアプリ内マーケティング施策を高度化したりすることを目的として、ユーザー属性やアプリ内行動の有無などによってユーザーを細分化

  • 流入計測機能

店舗内のPOPやチラシ、デジタル広告などによるアプリインストールを計測し、効果を測定
 

プッシュ通知とアプリ内メッセージの比較
 
これらの機能と施策の実行により、顧客の再来店を効果的に促し、売上向上を支援します。また、顧客行動をPOSデータと連携させ分析することにより、顧客視点での店舗販売戦略を計画・実行・管理できるようになります。

当社は本プランの提供により、「Metaps Analytics」を1年間で10のアプリに導入することを目指します。今後も店舗を持つ小売業界のDX推進を支援していきます。

参考情報:11月4日にセミナーを開催

アプリ分析サービス「App Ape」を提供するフラー株式会社と共催で、小売業界に特化したオンラインセミナーを開催します。

<概要>
「コロナ禍においても好調なドラッグストア / スーパーマーケットの店舗集客型アプリのKPIを一挙解説!」
日時:2021年11月4日(木)16:00-17:00 (60分予定)
会場:オンライン(zoomウェビナー)
参加:無料(事前登録制)
申込:https://data.metaps.com/blog/2021/10/11/retail_seminar_1104/
 

「Metaps Analytics(メタップスアナリティクス)」について

ユーザーの行動分析からデータ資産化を実施し、その後のマーケティング施策や収益化、内部施策などをワンストップで提供する総合管理ツールです。2014年の提供開始以降、小売業界を含む300社以上に導入し、20億以上のオープンIDを蓄積、アプリ運営を一気通貫で支援してきました。
サービスサイト:https://data.metaps.com
 

メタップスについて

「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」というミッションのもと、「世界を解き放つ」というビジョンを掲げ、グループの中核となるファイナンス事業・マーケティング事業・DX支援事業を通じて社会のDX化とフィンテックの発展を推進しています。

〈会社概要〉
会社名:株式会社メタップス(英文名 Metaps Inc.)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア
代表者:代表取締役社長 山崎 祐一郎
※山崎の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記
設立:2007年9月3日
資本金:5,444百万円(2021年6月末)
コーポレートサイト:https://metaps.com/
 
※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
 
サービスに関するお問い合わせ先
株式会社メタップス
データマネジメント事業部 担当:高野
メール:biz_dm@metaps.com
お問い合わせフォーム:https://data.metaps.com/contact